TOP 製品情報 電解バリ取り機ECD
電解バリ取り機 ECD
電解加工法をバリ取りに応用したもので、被加工物の形状、バリ取り箇所に合わせた電極、冶具を用いて、バリとは非接触で、溶解させることでバリ取りを行う方法です。
  • 機械加工や人では手の届かない部分のバリや、他の方法では取りきれないバリも取れる。
  • 非接触加工のため、二次バリや加工応力による歪みが発生しない。
  • 加工による発熱は小さく、熱応力による歪みが発生しない。
  • 加工原理上、電極(−極)は消耗しない。(絶縁部損傷、スパークによる破損は除く)
  • バリ取り加工は数秒から30秒程度、1工程で複数箇所のバリを同時に除去する事が可能。
加工例